トップ >  アマゾンで売りまくる > 

アマゾンマーケットプレイスでせどりの仕入れ

アマゾンマーケットプレイスに本格参入する時期は、
せどりに慣れてきた頃
かつ
まとまった量の仕入れができる見込みがたってから。

が安全だと思います。

 

それでは、アマゾン用にはどのような本を仕入れるのかというと、
絶対条件なのが、
ISBN番号がついている本だということですね。

(ISBN番号 ⇒ 裏表紙などに書いてある10桁の数字)

ISBN4-7973-****-*

という感じで本の裏表紙に書いてあります。^^

 

このISBN番号がないと、そもそもアマゾンに出品できないんですよね。

なので、比較的、新しい本が仕入れのターゲットになるわけです!

 

そこで、アマゾン用の仕入れで、
一番、お手軽にできるのが、ブックオフの100円コーナーです。

これは、せどりの基本かもしれないですね。

 

ブックオフの100円コーナーで、
うまくいけば、1,000円以上のサヤが抜ける本が
ありますので、それを狙って探しにいきます。

数百円のサヤしか抜けない本を仕入れてしまうと、
売ってもほとんど利益がなく、
まさに「働き損のくたびれ儲け」になってしまいます、

 

他は、ブックオフのセールの日を狙って、
大量に仕入れるなど、
人それぞれ、いろいろとやり方はあるみたいです。

とにかく、アマゾンは数を仕入れてなんぼだと思いますので、
この仕入れを継続して行えるようにできるかが、
ポイントになってきます。

スポンサード リンク

 

 

【アマゾンで売りまくる】の記事一覧

AMPに挑戦!

アマゾンマーケットプレイスでせどりの仕入れ

携帯サーチでせどりの仕入れは簡単

アマゾン用のせどり出品管理術1

アマゾン用のせどり出品管理術2

せどり用アマゾン予約注文リスト

せどり用アマゾンのメールひながた

[ せどり 初心者のノウハウ ]

アマゾンで売りまくる

アマゾンマーケットプレイスを使って、せどりで稼ぐ方法を公開中です。