トップ >  せどりの基本 > 

せどりのマインドをもう一度考えてみよう!

せどりというものは、はっきり言ってしまうと、
誰でも稼ぐことができるほど簡単です。

頑張れば、利益ベースで一ヶ月30万円も、
夢ではありません。

ですが、簡単に稼げる分だけ、
・ライバルも多いし、
・稼ぎの上限にぶつかるのも早いです。

稼ぎの上限とは、稼げば稼ぐほど作業量が増えるために起こる、
精神的、肉体的、時間的な障害のことです。

※このジレンマに陥って、せどりをやめた方は本当に多いと思います。
(それはある意味、賢明な判断ではあるのですが)

これから「せどり」を始められる方は、この事実を頭の中に入れて、
積極的にスタートを切って頂きたいと思います。

なぜなら、この(問題ではなく)事実を頭に入れておけば、
あなたのせどり活動は、知らない方よりひとつ上の活動になると思われるからです。

そして、この事実を解決する術を、
せどり活動を通して、あなた自身が解決していけることでしょう。

ぼくはあなたに「頑張ってください!」なんて、
上からモノを言うつもりはありませんが、応援していることだけは間違いありません。

その「せどり」のゆとりは本当のゆとりか?

せどりを始めて、月の利益が15万円弱くらいまでいくようになると、
それに安心してしまって、毎月それをキープするだけの方が多いような気がします。

月の利益が15万円という数字は、生活していけるだけの収入であり、
すばらしいことでありつつも、
不安を抱える数字であることも事実です。

もし、あなたが主婦や趣味でせどりをされているならば、
月に10万円以下の利益だって、
それは、本当に素晴らしいことだと思います。

しかし、あなたが「専業せどらー」であるならば、
月に25万円の利益を目指して、会社勤めしている方たちと
ひけを取らない収入を稼がなければなりません。

何が必要か?

今の収入を変化させるには「何かを変えてみること」です。

ブックオフで仕入れを行っていたら、
大体、一ヶ月に稼げる平均の数値が見えてきます。

そこから、もっと稼ぎたいと思ったら、
何かを変えていかないといけない。

そして、もしできなかったら、どんなことでも「自分の責任」であると、
感じる心構えが必要なんだと思います。

よくせどりの情報商材の批判をしている人達がいますが、
ほとんどの方が、それを見てうまくいかなかった人達ではないでしょうか?
(買ってない(行動してない)場合の批判は問題外として)

その人達は、まだ自分の心構えができていない人なんじゃないか。
と本気で思います。

情報商材を買わなくてはならない状況だったのは誰か?
そこに書いてあった情報を活かせなかったのは誰か?

そういう部分をないがしろにはして欲しくないと思うんです。
もちろん、まったく役に立たない情報商材もあると思います。

しかし、ぼくたちは「いち事業主」として、
せどりの活動を行っていくのなら、すべての責任は自分にあると
考えるべきだと自分は思っています。

 

なんか長くなってしまいましたが、結局、何が言いたかったかというと、
専業と副業のせどりは、まったく違う心構えで、
のぞんだ方が良いのではないかということです。

間違っても、専業せどらーは、毎日ブログで日記書いて、
大事な事業の時間を無駄に使ってはいけませんよ。笑

 

他のビジネスと違って、比較的カンタンに稼ぎ始めることができる
せどりだけに、必然である変化を受け入れて、
そして、心構えをしっかりと正して、
他の人とは、ちょっとだけ差をつけるような感覚でのぞんでいきましょう!

偉そうなこと言いましたが、自分もまだまだ精進してます。

スポンサード リンク

 

 

【せどりの基本】の記事一覧

ぼくがせどりを始めた理由

せどり初心者のノウハウについて

どんな方にせどりを始めてもらいたいか?

初心者からせどりを始めたよ。

ど素人時代の仕入れ方法

アマゾンのせどりにはいつ参入したか?

古本の仕入れと利益

せどり高額本リスト

せどりのマインドをもう一度考えてみよう!

[ せどり 初心者のノウハウ ]

せどりの基本

せどりの基本として、私が始めた頃に考えたこと、悩んだことなどを書いています。