トップ >  せどりの基本 > 

ど素人時代の仕入れ方法

せどりど素人の頃の情報というのは、これから始める方には、
いろいろと共感してもらえる部分も多いと思います。

ちょっとでもお役に立てればと思い、
コージがど素人からせどりを始めた頃の話を書いてます。(第2回目:せどりど素人時代)

 

前回、文庫のリストで玉砕したせどりど素人の私は、
またもやブックオフに出向いて、
「これは売れそうだな。」と、まったくの勘で思った本を、
片っ端から携帯のメールにメモしていきました。

そして、家に帰っては、
オークファンという過去のヤフオク相場を調べられるサイトで検索して、
高く売れる本かどうかチェックしました。

(オークファンの昔の名前は、オークション統計ページ(仮)でした^^)

 

このオークファンは携帯からも利用できるので、
画面メモもしくは、ブックマークをしておきましょう!

携帯でも相場がわかるなら、
その場(ブックオフ)で調べればいいのですが、
せどりど素人の頃は、とにかくたくさん調べまくっていたので、
パケ代節約、時間短縮のために、
メモをとって、家のパソコンで調べるという方法をとっていました。

数冊の場合は、携帯を使ってその場で調べる方がもちろん効率的です。

 

最初は好きだったサッカージャンルから攻めていき、
じょじょに幅を広げていきました。
(ジャンルの幅は自然と広がっていくので、心配いりません)

当時は、サッカーの玉田選手が載っている雑誌に
プレミアがついていたので、
それで1,000円~5,000円くらいのサヤが抜けました。^^

 

ど素人時代はとにかくこの方法でした。
高く売れる本がわからないので、とにかく調べる!

ヤフオクの相場は無料で調べられるので、
時間さえかければ、誰だって高く売れる本を見つけられますよ。^^

 

ちなみに、もうひとつの絶対必須ツールは、
ヒロトさんの「マーケットプレイス携帯サーチ」です。

こちらは、アマゾンマーケットプレイスの相場を、タイムラグなしで調べることができます。

「新・せどりノウハウ」を購入すると、
特典として、無料使用権がついてくるので、
結局、新・せどりノウハウは「買い」なんですよね。

このツールなくして、せどりの成功はないと断言できます。(キッパリ)

 

自分は、アマゾンへの参入をヤフオクより2ヶ月弱遅らせたので、
このツールを使い始めるのも、同じ期間遅れましたが、
最初、ヤフオクだけやるにしても、このツールがあった方が
すごく作業が楽になったなぁと後で後悔したほどです。

操作方法は、ど素人でも使えるほど、
めちゃくちゃ簡単なので、とりあえず使ってみてください。

 

2つのツールの使い分けとしては、
「アマゾンマーケットプレイス携帯サーチ」で、
ISBN番号がついている本の相場を調べる。

(ISBN番号とは、本の裏側に書いてある4-7973-****という番号です)

 

ISBN番号なしの雑誌や古い本は、
オークファンでオークションの過去相場を調べるという感じですね。

 

本の相場を知るには、「日本の古本屋」というサイトも
とってもオススメです。こちらはPC専用です。

スポンサード リンク

 

 

【せどりの基本】の記事一覧

ぼくがせどりを始めた理由

せどり初心者のノウハウについて

どんな方にせどりを始めてもらいたいか?

初心者からせどりを始めたよ。

ど素人時代の仕入れ方法

アマゾンのせどりにはいつ参入したか?

古本の仕入れと利益

せどり高額本リスト

せどりのマインドをもう一度考えてみよう!

[ せどり 初心者のノウハウ ]

せどりの基本

せどりの基本として、私が始めた頃に考えたこと、悩んだことなどを書いています。