トップ >  セドリツール > 

せどりで仕入れた本のテープはがし、汚れ落とし

ブックオフなどで、古本を仕入れた場合、
必ず、本の裏表紙に値札のシールがはられていますよね。

あれをはがすのって、
本の素材によって、簡単な場合とそうでない時があるんです。

これから売りに出す商品ですから、
ちょっとでも、シールをはがす時に、
表紙まで一緒にはがれて、白くなったりすると、
商品説明に、その点を書く必要ができてきて、面倒なんですよね。

だから、きれいにはがすのが、絶対です。^^

 

ですが、普通にはがしていては、
確実に失敗する時がきてしまいます。

 

そこで、必要になってくるのが、
シールはがし」です。

他の方がよく紹介されているのが、
丸善のシールはがし」ですが、
もっと安い、とっておきのものがあるんです。^^

それは、100円ショップのダイソーなどで売られている、
オイルライター用のオイル
(ダイソーのオリジナル商品版がおすすめ)です。

 

これをシールの部分に、ドバドバとかけてやります。

5秒から10秒おいておけば、「あら簡単♪」
びっくりするほど、簡単にシールがはがせます!

 

そんなのかけて、シミになるんじゃないかと、
最初は思いましたが、オイルライターは揮発性が高く、
すぐに蒸発しますし、1度たりともシミになったことはありませんよ。

どんなに安い「シールはがし」だって、
100円じゃ買えません。
まじおすすめっす。

 

さらに、
このオイルライター用のオイルはシールはがしだけに
とどまりません。

本の表紙カバーの汚れ落としにも使えるんです。

 

だまされたと思って、
表紙にオイルライターを、またドバドバーってかけてください。

それで、ティッシュかなんかで、ふいてやる。

 

ガンコな汚れも、これでスッキリです。

ダイソーのオイルライターは超おすすめです。

スポンサード リンク

 

 

【セドリツール】の記事一覧

せどり用の入金口座を持とう!

マネールックでせどり入金口座を管理

古本の相場価格チェック

せどりした本を発送する封筒

せどりした本を梱包するビニール袋

せどりで使える宛名書きソフト

住所印のゴム印はせどりに超便利

せどり用の配送用紙袋、本の整理用ダンボール

せどりで使えるのりとガムテープ

せどった本の重さをはかるのに使うはかり

せどりで仕入れた本のテープはがし、汚れ落とし

クロネコメール便はせどりの友

[ せどり 初心者のノウハウ ]

セドリツール

せどりに役立つツールを紹介しています。