トップ >  せどりの基本 > 

ぼくがせどりを始めた理由

はじめまして、コージです。

読書好きがたたって、せどりを始めた・・・
なんていう美談は持ってません。^^

読書は大好きで、今もビジネス書と歴史小説を中心に
読んでますが、せどりを始めたのは、
趣味が高じてとか言える状態じゃなかったんです。

 

ぼくがせどりを始めたのは、2005年の6月。

サラリーマンだった仕事も辞めて、
・無職
・ぷーたろー
・ニート
どれにでも当てはまるような状態の時でした。

とにかく収入が無いプレッシャーから、
夜も過呼吸ぎみになるしまつで、
今思い起こしても、「いや~せっぱつまってましたね。^^」

 

そんな時、インターネットを暇つぶしに見ていたら、
『古本を自分で仕入れて、ヤフオクで売るという方法でお金が稼げる!』
という、まさにこのサイトのようなものを発見しました。
(私もまさにせどりへの恩返しのために、このサイトを作っています)

そこで「せどり」という言葉と意味を始めて知ることができました。

 

その時点で、せどりはネットにありがちな「甘くておいしい話」だけど、
儲からないという情報ではなくて、
やってみる価値のあることなんじゃないか!って思ったんです。

 

そのサイトを作った方も、自分でせどりを考えたのではなく、
どうやらある方のノウハウを購入してせどりを始めたようでした。

そして、ノウハウ作成者の方をいたく誉めていました。

 

そのノウハウ作成者というのが、
有限会社イーブックスパイダーのひろとさんです。

ひろとさんは、今でもせどり界の第一人者的存在で、
せどりから、いろいろなビジネスを始めて成功されているんです。

 

とにかく何か行動しなければと思っていた私は、
せどりを始めるという決断をして、そのノウハウを購入しました。

そして、
待っていたのは、半年で約100万円の利益を稼ぐという結果です。

1ヶ月に換算したら、15万円以上。

売り上げではなく、利益ですから、
無収入の自分には、大きなお金と自信になりました。

スポンサード リンク

 

 

【せどりの基本】の記事一覧

ぼくがせどりを始めた理由

せどり初心者のノウハウについて

どんな方にせどりを始めてもらいたいか?

初心者からせどりを始めたよ。

ど素人時代の仕入れ方法

アマゾンのせどりにはいつ参入したか?

古本の仕入れと利益

せどり高額本リスト

せどりのマインドをもう一度考えてみよう!

[ せどり 初心者のノウハウ ]

せどりの基本

せどりの基本として、私が始めた頃に考えたこと、悩んだことなどを書いています。